先日、ブラボースキーのvol3が発売になりました。

今月号は『滑ろう全国の雪山』というタイトルで日本全国のゲレンデが紹介されています。ブラボースキーはフリースキーに特化したスキー雑誌なのでここで紹介されているスキー場はもちろんフリースキーに適したゲレンデです。ツリーランが楽しめたり非圧雪コースがあり降雪後はパウダーが狙えたりと僕らにはとても役に立つ情報が盛りだくさんの内容です。

白馬エリアの紹介で僕のライディング写真や、LOCUSの紹介も掲載していただきました。これらの写真は妻であり写真家の古瀬美穂が撮影した作品が掲載されています。白馬コルチナの特集ページでは昨シーズン山木ックスと佐藤藍ちゃんと一緒に滑った一日を中田カメラマンの写真で掲載されています。シーズン中はあまり撮影に時間を割けない自分ですが、数日しか撮影していない中でこうして写真を使っていただけるのはありがたいです。毎年秋に雑誌が発売されて人のかっこいいライディング写真を見ながら、『今年はたくさん撮影するぞ』と気合いが入るのですがシーズンに入るとガイディングと自分が滑るのに忙しくてなかなか撮影に行けないんですが、今年はたくさん撮影しようといつものように気合いが入っています。

佐々木明のもうすぐ発表される映像作品の特集は読み応えがあります。僕は人のインタビュー記事を読むのが好きなんですが記事を読んで佐々木明というスキーヤーがさらに好きになりました。僕がいうまでもないですが偉大なスキーヤーですね彼。人懐っこくて気さくで人間味があり、当たり前ですがスキーがめちゃめちゃうまい。AKIRA`SPROJECT映像の発表が今から楽しみです。

個人的に是非読んでいただきたいのは、この夏ニュージーランドトリップに出かけた植木鹿一、大池琢磨、中島力の3人の滑り手とカメラマン伊藤剛の写真で紹介されたトリップ記事は必読ですよ。僕も大好きなニュージーランドのクラブフィールド、マウントオリンパスの雰囲気と匂いが植木鹿一の文章でうまいこと表現されています。本当に最高の場所で『世界で一番好きなスキー場は?』と聞かれたら『マウントオリンパス!』と即答する僕ですが魅力が言葉や文章で伝づらくていつも困る。トークショーも精力的に行い今週末は白馬のパタゴニアストアでも今回のトリップのトークショーが行われます。今週白馬へ滑りにきたら是非。お申し込みが必要なので詳細はこちらをチェックしてください。

スキー場はまだまだ全面オープンしてませんが白馬エリアは栂池も昨日オープンしています。まとまった降雪はまだないですが、足慣らしやゲレンデレッスンするのにはちょうどいいコンデションですね。たくさん雪降ったらレッスンよりもバックカントリーでガイディングする方が多くなるのでレッスンも今のうちですよ。年内はご希望があれば今の所いつでも開催可能ですので、お申し込み、お問い合わせお待ちしています。